語学学習:HelloTalk は外国人からリアクションを貰ってモチベUPできるオススメアプリ

前書き

語学勉強を一人で続けると、

  • 単語暗記
  • 長文読解
  • リスニング

などのインプット過多になりやすいです。意図的にアウトプット(話す、書く)の場を設けないと、

暗記ばかりで飽きた!

という状態に陥ります。どのくらい自分が成長したかの実感もわきません。

本記事では、私がこの問題を解決するために使ったアプリ”HelloTalk“を紹介します。HelloTalkは、英語(正確には一つの言語)であれば無料で、世界中の人とチャットできるアプリです。

HelloTalkの対応項目
  • iPhone/Android
  • 150カ国の言語(日本語に翻訳可能)
  • テキスト・音声・ビデオによるチャット
  • モーメント(Twitterのようなツイート)
HelloTalkの特徴(本記事で取り扱う内容)
  • 複数の言語を学ぶ場合は有料
  • モーメントの反応が嬉しくてアウトプット増加
  • チャットは絡まれないように安全な仕組み

                  

複数の言語を学ぶ場合は有料

HelloTalkは無料版と有料版が存在し、有料版は複数の支払いコースがあります(下表)。一つの言語を学ぶだけであれば、無料で使用できます。しかし、有料版が多機能であり、無料版はいくつか制約があります。

支払いコース 金額 備考
一ヶ月 600円 一ヶ月後に自動更新 (即時解約が可能)
一年間 4,000円 一年後に自動更新 (即時解約が可能)
永久会員 8,800円 期間制限なし
無料会員の制約
  • 学べる言語は一つだけ
  • 翻訳機能が無制限に使えない(一般ユーザにデメリットが大きい)
  • 検索機能が貧弱(地域や母国語、学習言語でユーザ検索できない)
  • 広告の表示
  • ビデオチャット不可

    

一般的なユーザであれば、無料で困るケースは、「翻訳機能の制約」と思います。例えば、モーメント(Twitterタイムラインと同等)で知らない表現がある場合、チャットで相手の書いた内容が分からない場合などは、翻訳機能は重宝します。しかし、回数制限があると、翻訳を躊躇してしまうと思います。

かと言って、いきなり有料会員にはならない方が良いです。特に、HelloTalkを使ってみて「翻訳無くても困らなかった!」という方は、お金を払う必要ないです。HelloTalkが自分に合う・合わない問題もあるため、

まずは、HelloTalkを一ヶ月使って、有料会員になるかを判断

がオススメの対応です。ちなみに、私は英語とロシア語を勉強したかったため(複数言語を勉強したかったため)、永久会員(8,800円支払い済)です。

                        

モーメントの反応が嬉しくてアウトプット増加

私は、Twitter/Facebook/Instagramなどの様々なSNSと同じで、「モーメントで他の人から”いいね”や”リプライ”を貰う」と嬉しいです。HelloTalkのモーメントは、基本的にTwitterのツイートと同じ事が出来ます。

上の画像を見ていただければ、「”いいね”」、「文法の訂正」、「ツイートへの反応」がある事が分かると思います。HelloTalkの良い点は、Twitterより他の人が沢山反応を返してくれます。また、ツイートを読んだ外国人が文法訂正もしてくれるため、アウトプットをモチベーション高く続けられます。

                               

チャットは絡まれないように安全な仕組み

大前提として、HelloTalkは外国人との語学交流アプリです。マッチングサービスではないため、不適切な言動を行った場合、一発でBAN(アカウント停止)されます。

永続的なアカウント停止に至る行為は、以下の内容です。

永続的なアカウント停止となる可能性のある行為
  • 彼女・彼氏を探す
  • 個人情報(写真、連絡先)の無理な要求。
  • 語学学習目的ではない利用
  • 性的な内容
  • 暴言
  • 宗教・政治
  • 偽の年齢、性別、国
  • スパムメッセージ

 

上記の行為が行われているとシステムが検知した場合、以下のメッセージが出ます。

つまり、システムとして、「他サイトへの誘導」「不適切画像・動画の送信」「連絡先交換の強要」が出来ないようになっています。ブロック機能もあるため、自分と合わない人がいれば、即座にブロックしてしまえば不快な気持ちにならないで済みます。

それでも、不安な方は「外国に居る方」や「有料会員」とだけチャットすれば、危険な目には合わないと思います。日本国内の方と接触すると、住所特定されて嫌がらせを受ける等のリスクがあります。しかし、外国の方に住所特定されてもダメージが少ないです。日本に居ないため、何も出来ないので(そもそも論として、住所特定される会話が問題だとは思いますが)。有料会員は、高いお金を払って、BANされるリスクを取る事が少ないと思います。

相手を選べば、異文化交流は楽しいです。私も沢山の方とチャットしています。

             

最後に

「お金かけても対面レッスンしたい!」という方には、ハロー先生がオススメです。

語学学習:ハロー先生は割安。でも、英語以外ができる良い先生と巡り会いにくかった

         

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です