Review: Игра с огнём(АРИЯ)

収録曲

Aria_ИГРА С ОГНЕМ

収録曲

1. Что Вы Сделали с Вашей Мечтой? (★)
2. Раскачаем этот мир(★)
3. Раб страха
4. Искушение
5. Игра с огнём
6. Бой продолжается
7. Дай жару!
★: 人気曲 

 

知られざるロシアンメタルの名盤

ロシア大御所メタルバンド「АРИЯ(ARIA、アリア)」が1989年にリリースした4th Album “Игра с огнём”。80年代後半のHR/HM界隈は、数々の歴史的名盤がリリースされていますが、本作もその中の一つに入るでしょう。しかし、残念ながら、バンド・本作は双方の知名度が低い。私はロシア人と知り合った事で、初めて本作の存在を知りました。

本作のサウンドは、一言で表せば、

NWOBHM(IRON MAIDEN) + 北欧(ほんのり) = 王道

ザクザクと刻むリフ、日本人好みの哀愁が漂うメロディ。静かなイントロから激しい曲調に展開するアレンジは、正統派HR/HMが好きな日本人メタラーの心に刺さるのではないだろうか。デス、スラッシュ、Doom、激臭漂うクサメタル好きは、機会があったら聴いてみて!iTunes以外で手に入れるのは難しいよ!

 

そもそもАРИЯとは?

АРИЯは、ロシア国内で絶大な人気を誇るメタルバンド。日本ならばX JAPAN、イギリスならばDeep Purpleのようなポジションにいるようだ。2018年現在も、ライブ参戦報告がSNS(ロシアのFacebookであるVK)に投稿される事から、その人気の高さが伺えます。

語学学習アプリ”HelloTalk“にすら、АРИЯに関する投稿があるぐらいです。

デビューから本作まで(80年代)のサウンドは、紛れもなくNWOBHMの影響下にあります。身も蓋もない言い方をすれば、Iron Maiden。ボーカルの哀愁漂う歌い回しからScorpionsとも形容されますが、そのサウンドは間違いなくMaidenの影響下にあります。AriaとMaidenの比較動画が作成されるぐらい、似ています。メタルではよくある事(●3●)<ハッハー!!

惜しむらくは、その人気の高さゆえに、ロシア国内の活動がメインになってしまった事でしょう。ワールドワイドな活動をしていれば、バンドと本作の知名度も高かったかもしれません。

 

好きな一曲

Раскачаем этот мир

静かに始まるイントロ、中間部の耳に残るベース、加速するギターソロ、最後のテンポダウン。 名曲(大作)を生み出そうとした事がアレンジから聴き取れる。熱い。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です